サプリメント人気沸騰【旋風を巻き起こす商品たち】

タンパク質の違いが肝心

男性

種類と特徴

プロテインには、大きく分けて3つの種類があります。 ホエイプロテイン、ソイプロテイン、カゼインプロテインです。 それぞれ筋肉を増量させるためのタンパク質が主成分ですが種類によって若干特徴が変わってきます。 ホエイ系の特徴ですが、これは牛乳を原材料としているタンパク質で必須アミノ酸が豊富であることと体内への吸収速度が速いことから筋肉増量に最適とされていますので、すぐに体つきを変えたい方にはおすすめです。 プロテインは腹持ちがあまり良くなく、すぐに空腹感を感じてしまう方におすすめなのがガゼイン系です。こちらもホエイ系と同じく牛乳を原材料としていますが、吸収速度がホエイ系よりも遅いため空腹感を紛らわせることができます。 ソイ系は大豆が主成分となっていますので、イソフラボンを摂取できるため女性らしい体つきを保ちたい方に特におすすめの商品です。

飲み過ぎを注意する

プロテインを飲む方で重要なことは、ただ飲むだけでは筋肉が増えないということです。 あくまでタンパク質を摂取しているだけですので適度なトレーニングが筋肉増強には必要になります。 また、摂取量の目安は体重1kgあたり1g程度と言われています。多量に摂取すると肝臓に負担がかかったしまうため、計量スプーンが付属している商品を購入するのがおすすめです。 また、ソイプロテインは大豆イソフラボンにより女性らしい体つきを維持できますが、過剰に摂取するとホルモンバランスが乱れてしまう可能性がありますので注意が必要です。 プロテインは適量の摂取では、疲労回復やダイエットの効果も期待できますので、自分に合った種類を選択して継続することが重要になります。